メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月27日 (木)

農業サポーター制度について意見交換

8月21日(金) 新潟市万代市民会館にて

「農業サポーター制度に関する意見交換会」を開催しました。農家さん16名,サポーターさん15名からご参加いただき,活発な意見交換がされました。

P8210099_2

以下,主なご意見をご紹介します。

・農家:いつも草取りばかりで悪いかと気を遣ったが,農家の仕事の半分は草取り。皆さんに手伝ってもらって大変助かった。

・農家:何回も来てもらっている間に,農業以外の話も聞けて,こちらも刺激になりましたよ。

・サポ:日ごろ食べている野菜や果物がこんなふうに育っていくのかと感動したし,勉強にもなった。ただ,暑い日のハウスの中での草取りには体調を崩した。

・農家:「この仕事は無理」,「つらい」,などは遠慮なく言ってください。黙っていればこの制度は続かなくなってしまう。遠慮はあると思うが,いろんなことが言える間柄ができるとよいですね。

・サポ:難しい仕事もあるが,だんだん慣れていけば草取り以外にもできるようになる。技術の向上を目指し,役に立ちたい。

・サポ:「サポーター日誌」を各農家さんの作業小屋にぶらさげておいて,サポーターが今日やった作業などを書き込んではどうか?次に来た人が,前はこんな作業をやっていたのか!とわかってよいのでは。

・農家:サポーターさんから,忙しそうだから来る日を増やしましょうか,と言っていただき助かっている。

・サポ:最初は,事務局に日程を調整してもらい,関係ができたら,直接相談して,活動日を増やしても良いと思う。

意見交換会終了後は,場所を変え,篠田市長も交えての交流会beer

P8210133_2

顔なじみの農家さん,サポーターさんとも,はじめて会った方とも,農業を話題に大変盛り上がりました。これからもよろしくお願いしますconfident

トルコギキョウの出荷準備

7月15日(水)

受入農家:西蒲区羽田 石田さん

農業サポーター:Nさん,Hさん

09071502_2

さまざまな種類のトルコギキョウ,余分な葉やつぼみをとり,出荷の準備をします。

09071503

受入農家の石田さんは,「サポーターさんには,一生懸命仕事していただいて助かっています」と話してくれました。

2009年8月24日 (月)

ヒマワリの出荷準備(西区木場)

7月9日(木)

受け入れ農家 : 西区木場 齊藤賢三さん
農業サポーター: Tさん

01_3

ミニヒマワリの切り花の出荷準備をしています。
サポーターのTさん,「花に触れる作業は癒しになりますね」

02_3

葉を3枚だけ残し,長さを切りそろえます。
ヒマワリにも花びらが黄色やオレンジのもの,八重咲きのものなど様々。