« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

バラの香りに包まれて

10月27日(火)

受入農家:東区竹尾 金子さん

参加サポーター:I さん

農業サポーター事務局です。農業サポーターさんからの投稿,コメントも寄せられ,ようやくブログらしくなってきました。引き続きよろしくお願いいたします。

今日は,東区竹尾の受入農家,金子さんのバラのハウスにお邪魔してきました。

Pa270533

ハウスに入った瞬間,上品なバラの香りに包まれました。この美しいバラを育てている金子さんをお手伝いしていたのは,サポーターのIさん(写真左)。春以降,草取りや芽かきのお手伝いをしているそうです。受入農家の金子さん(今日は息子さんがお話を聞かせてくれました)は,「とても手のかかる作業が多いので,サポーターさんが来てくれてとても助かっている。もう植えかえ時かなと思っていたバラにも手をかけられ,寿命が延びました」とのこと。

Pa270528

様々な品種のバラの個性に気を配り,新たなチャレンジもしている若手農業者さんと,その農家さんを応援する農業サポーター。笑顔で話すお二人をみて,とってもよい関係だなぁと思いましたconfident

2009年10月23日 (金)

琥珀ロマンス

サポーターコード116番です。いつもサポーターを受入れていただいている窪田梨果園さんが先週とそして今日の夕刊にも記事として出ていました。 すでに多くの方がサポーターとして行っているのでご存知だとは思いますが今回私も料理を作りましたのでその試食の感想も兼ねて投稿します。

Photo

写真の右がその商品の「琥珀ロマンス」です。梨の実をすり潰し、アクを取りながら長時間トロトロと煮詰めてできたもので砂糖などはまったく加えていない純粋の梨蜜です。窪田さんのおばあちゃんの話によると昔から梨農家では喉が痛い時などに舐めていたものだそうです。 そういえば私も子供のころ風邪をひいて喉が痛い時にに梨を煮て汁を飲んだり、梨と乾燥ミミズを煎じて熱さましとして飲んだ記憶があります。 梨はどうしても変形したのや傷ついたりして商品として出荷できないものが出来ます。 この種の梨のよいところだけを切り取り、加工場で作って瓶詰めしたもので、このラベル貼りのお手伝いをした方もいらっしゃると思います。

調理レシピも付いていますが、そのままお湯にうめて飲んでもいいし、アイスクリームやプレーンヨーグルトにかけて食べてるととても合います。私はレシピにあったとおり、長芋の千切りに、醤油と一緒に和えてみました。 甘辛くてとてもおいしく長芋がいただけました。 もっと色々と工夫をすればおいしい料理ができると思います。 

ぜひ窪田梨果園さんに行って買うか、「まちの駅亀田の郷」や「大地」さんも売っているということですので買ってみてください。 サポーターは農作業の手伝い以外に、生産品や加工品をPRするのも立派なサポーター仕事ではないとか思いますので、皆さんもあそこの家のあれはぜひお勧めだというものがありましたらご紹介したらいかがでしょうか。

サポーター交流会開きませんか。

サポーターコード154です。実りの秋真っ盛りですが、春から様々な農作業に携わり、農作物が育つ過程を目の当たりにしてきたサポーターにとっても収穫の喜びは大きく、農家さんに喜んでいただけると、サポーター冥利に尽きますね。さて、今年はサポーターの数も受け入れ農家の数も多く、8月に行われた交流会でもお会いできなかった方々が大勢いらっしゃいます。1回の交流会では参加できる人も限られていますが、同じサポーター同士で、農家さんや事務局また他の農林水産関係の職員の方なども交えて、農作業や農業について意見交換や日々の暮らしやニュースについての雑談等をして交流できればと思っています。毎月、あるいは隔月等で定例交流会のようなものを開ければと考えておりますが、皆様いかがでしょうか。希望者が多ければ、事務局に会場等を手配していただいて、10月下旬にでも1回目を開きたいと考えております。開催する場合は、都合のよい曜日や時間帯等、どんな会にするかも一緒に考えていきたいと思っています。参加希望、ご意見等お寄せください。

2009年10月16日 (金)

【急募】大豆畑の草取りにご協力お願いします!【江南区酒屋】

農業サポーター事務局です。

江南区酒屋の受入農家 菅井良男さんからの依頼です。

10月19日(月)~23日(金)まで

大豆畑の草取り作業を手伝ってくれるサポーターを募集します。

午前・午後どちらでも,何人でも構いません。

参加が可能な方は,事務局まで,電話・FAX・メール等でお知らせください。

ご協力のほど,よろしくお願いいたしますconfident

2009年10月 8日 (木)

台風接近!梨 危うし!

10月8日(木) くもりのち暴風雨typhoon

受入農家:江南区 窪田さん

農業サポーター:Mさん,Eさん

農業サポーター事務局です。昨日は,台風を心配して何人ものサポーターが自主的に手伝いに来てくれたという,江南区の窪田梨果園さん。みんなが心配し,駆けつけてくれて,涙が出るほどうれしかったそうですsweat02今日は,迫りくる暴風雨の中,2人のサポーターさんがお手伝いしていました。

09100801

大きく育った「新高」を収穫します。棚の上のほうにあり,風を受けて落ちてしまいそうなものを中心に収穫しました。

09100802

まだまだこれから大きくなってもらわなければ困る「洋なしの貴婦人 ル レクチエ」の棚をロープで補強しました。

09100803

作業場では,昨日収穫した梨の袋をはずす作業に大忙しです。

春から携わって成長を見てきたからこそ,梨を大事に思う,台風なんかに負けるなという気持ちが大きいんですねheartみなさん,ありがとうございました。お疲れ様でした。