« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

春の感謝祭のチラシが届きました!

以前,ブログで出店のご案内をさせていただいた,受入農家・かとうふぁーむさんの感謝祭チラシが届きました。楽しそうな企画が一杯です!是非チラシをチェックしてみてください。

印刷用(A4版):tirashi.pdfをダウンロード 
<問合せ先>
畑や かとうふぁーむ
加藤隆行
電話090-6686-5167 FAX025-226-7500
ホームページ http://www.hatakeya.net/

2010年4月26日 (月)

まだまだ続きます…受入農家訪問

不安定な天気が続く中,農業サポーター事務局では 受入農家さん訪問を続けています。訪問する度に,“こんな作業もあるのか~”と新たな発見の連続です。

4月18日(日)

受入農家:鷲尾 桂司さん

農業サポーター:Hさん

鷲尾さんにお借りしたという農作業スタイルがバッチリ決まったHさんが,鷲尾さんのお母さんと白菜,キャベツ苗の定植をされていました。8月頃,収穫できるとのことでした。

Img_6470

鷲尾さんは,枝豆の栽培もされています。品種の違いや種まきの時期をずらすことで,6月から11月まで出荷できるそうです。ハウス内では大豆が元気に発芽していました。

Img_6468

P4180099

白いとうもろこしも栽培されます。とっても甘いそうです。  

   bud    bud    bud    bud    bud     

受入農家:中村 芳雄さん

農業サポーター:Wさん

続いて,南区の中村観光果樹園さんを訪問しました。この日は,ル レクチエの花まねぎの作業でした。花まねぎは,一つの枝に大きい蕾だけを残し,その他の蕾を取り除く作業です。翌年の花の付きを良くするため,蕾の葉の部分は残し,真ん中の花だけを取らなければならないそうです。なかなか難しそうでした。

Img_6535

  樹齢80年のル レクチエの木だそうです。

Img_6512

4月20日(火)

受入農家:関根 悟さん

農業サポーター:Kさん

こちらでは,初めて桃の作業を見学させていただきました。花粉採取用の蕾を取る,摘蕾という作業で,一枝に一つ,枝の先に付いている下向きの花を残すそうです。

Img_6555

        ネットに蕾を落とします。

Img_6546

       ネットに落ちた蕾を集めます。

Img_6552 

  集められた桃の蕾。濃いピンク色が印象的でした。

関根さんは,以前は野菜等も近くの直売所に出荷し,お店番もされていたそうですが,今はとても余裕がなく,お休みされているそうです。近隣農家さん7軒と立ち上げた生産組合も現在4軒に減ってしまった,と残念そうに語っておられました。

4月21日(水)

受入農家:秦 和宏さん

農業サポーター:Hさん,Kさん

ハウスから『ナスタチューム』の花苗を運び出す作業です。霜の影響で,ハウスから外に出すタイミングが難しかったとのことでした。きれいな花苗をバックに,秦さんとサポーターさんで記念撮影です。

Img_6591_2

Img_6600

1週間前,サポーターさんが種を播いたベゴニアが芽を出していました。

Img_6579

秦さんは就農4年目の新規農家さんです。主に直売所向けの花苗を一年を通じて20~30種類栽培されています。スリット入り花苗ポット(根つきが良いそうです)を導入したり,試行錯誤が続いているそうです。

   bud    bud    bud    bud    bud

受入農家:後藤 宗一さん

農業サポーター:Kさん

続いて後藤さんのビニールハウスを訪問しました。この日は,トルコギキョウの苗植え作業です。お盆の頃に収穫し,その後はストックを栽培するそうです。ハウス内では,その他,金魚草と巨大な冬菜が栽培されていました。冬菜は来年の種取り用に,形の良い苗をハウスに移植するそうです。

Img_6604

Img_6607

この日お手伝いいただいたKさんは,サポーター初参加でした。服装に頭を悩ませた,とのことでしたが,とってもおしゃれな着こなし!農業の大切さを感じていて,いろいろなことに挑戦してみたい,と話してくださいました。

Img_6621

2010年4月23日 (金)

江南区の梨農家3軒訪問

農業サポーター事務局です。受入農家訪問はまだまだ続きます。この日は,江南区亀田地区の3軒の梨農家さんへお邪魔しました。

4月15日(木)

受入農家:小嶌 隆栄さん

農業サポーター:Kさん,Tさんご夫妻

小嶌さんのところでは,農業サポーターと一緒に作業をしてくださるのは,奥様のれいこさん。この日は,Kさんは,梨の枝の切り返し作業。切り返しとは,若い枝を伸ばし棚に縄で固定し,古い枝を切る作業。若い枝だと花がたくさん咲くが,古い枝には花が少ししか咲かなくなるため。縄の結び方が難しそうwobbly

41501

Kさんご夫妻は,新興の木のコケ落とし作業。樹齢20年位の古木はコケで覆われているが,コケを放置すると病気にかかりやすくなるそう。人手がなく,なかなかできなかった作業とのことで,サポーターさんの参加を喜んでおられました。

P4150105

Kさんご夫妻は,お揃いの手作り足カバーをつけての参加。ほほえましかったですheart04

小嶌さんの隣の畑では,受入農家 窪田敏夫さんのところで,Fさんご夫妻がわら敷きの作業をされていました。

P4150119

そのまた近くでは,受入農家 松澤 亘さんご夫妻が作業中。サポーターさんは朝方の天気が悪かったため,お断りしてしまったとのことでした。

梨の作業はこれから,どんどん手がかかります。皆さんのご協力よろしくお願いいたしますconfident

続・受入農家訪問日記

農業サポーターの皆さん,活動お疲れ様です。受入農家さんへの訪問日記続編です。今後の活動の参考になれば幸いです。

4月12日(月)

受入農家:秋葉区善道町 高塚俊郎さん

農業サポーター:Tさん

この日はあいにくのお天気,しかも気温もかなり低い中,地域の生産組合の皆さんと合同で稲の播種作業をしていました。ちょっと一服・・・の様子を記念撮影しました。これからもよろしくお願いいたします。

P4120091

4月12日(月)

受入農家:西蒲区三角野新田  名古屋 博さん

農業サポーター:Kさん

この日は,名古屋さんの奥様とトルコギキョウのハウスで草取りの作業をしていました。名古屋農園さんでは,チューリップがほぼ終わり,これから,トルコギキョウのほか,ストック,アスター,ユリなどを栽培します。ご夫婦二人での経営のため,サポーターさんのお手伝いはとても助かります,とのことです。花の好きなサポーターさん,よろしくお願いいたします。

P4120094_2

2010年4月22日 (木)

【ご案内】食と農の学校「秋葉区教室」に参加してみませんか?

4月4日付,市報にいがたでお知らせしたので,ご存知の方もいらっしゃると思いますが,5月から,新潟市内4カ所で「食と農の学校 週末農業体験教室」が開催されます。

この教室では,野菜等の栽培に関する講習や,野菜,果樹の栽培・管理などの農業体験のほか,収穫した野菜を使った農産物加工体験ができます。農業サポーター活動に役立つ技術や知識が得られるだけでなく,生産者との交流を通じて,新たな発見や出会いがきっと見つかるはずです!

4カ所のうち江南区教室,西区教室の受付は終了しましたが,秋葉区教室南区教室4月26日(月)まで参加者を募集しています。特に「うららこすど」で開催される秋葉区教室は定員まで余裕がありますので,興味のある方は是非ご参加ください。

詳しい日程や開催内容,申込み方法は,食と花の推進課「食と農の学校 週末農業体験教室」ホームページをご覧ください。http://www.city.niigata.jp/info/shoku_hana/taikenkyousitu/10syumatu-bosyu.htm

上野農場2回目

たびたびおじゃまします。サポーターコード248の山根です。

この日はあまり作業はないと聞いていましたが、
前回、稲の種まきをする機械を設定した成果が気になっていたのもあり、
顔を出すことにしました。
Sbca0030 ハウスの中にぎっしりおかれた苗床。
ハウスの中なのに意外にも低温で管理されています。なるべく自然の状態に保つため、だそうです。
芽が出ていました!種まき機の設定がうまくいったようで、均一に芽が出ています。
Sbca0029 翌日からはシートを取って管理するとのことです。5月末までには田植えをするわけですから、この後の成長はあっという間ですね。目が離せません。
また、報告いたします。

2010年4月20日 (火)

中村和雄さんのル レクチエ畑

4月17日(土)PM1:30~17:00
サポーターコード248の山根正栄です。
今回は南区茨曽根の中村和雄さんのところへ行ってきました!
先日、農業サポーター事務局さんの記事でも紹介されていたル レクチエ
作られている農家さんです。

新潟での滞在期間がたった1年間しかない私にとって、
未だ見たことも、想像することすらもできない「幻の梨」と称されるル レクチエは、
最大の目標の一つに位置づけることにしました。

最高級の梨がどれだけの苦労を積み重ねて作られるのか、
どれだけの愛情を注がれて作られるのか、
初めて食べる前にそれを自ら体験できるなんて、他の誰にもなかなかできないことでしょう。

さて、作業の方ですが・・・かなりの雨降りの後だったので、
またしても、私たちは何もお手伝いすることができませんでした。

先日の作業で敷いた藁は、きれいに根元を覆っていました。Hさんお疲れさまでした。

 Sbca0013 良く見ると蕾がふくらんできています。間引きを繰り返し、一つの木に60個くらいの実を作るそうです。

Sbca0011中村さんと私の妻。ル レクチエの話だけでなく、近辺の地理や豆知識をお話してくれました。このあと、中村さんとお付き合いのある「カーブドッチワイナリー」も案内していただきました。新潟にワイナリーがあるとは、これもまったく知りませんでした。

今日はまるで観光ガイドをしてもらったようで、本当に楽しかったです。

次回こそは何かお手伝いができるはずです! 

2010年4月19日 (月)

【再募集】5月の農業サポーター活動に参加を!!

農業サポーターのみなさん,いつも活動いただきありがとうございます。4月は天候不順で活動が中止になったサポーターさんもいらっしゃると思います。桜も満開になり,ようやく農作業もこれからが本番!体を動かし気持ち良い汗を流しませんか?

5月の活動について,農家さんとサポーターさんの希望のマッチングを行った結果,もっともっとお手伝いに来てほしい農家さんがいらっしゃいますので,このブログにて再募集します!詳しい日程は,郵送またはメールでお送りした「受入農家作業日程表」を確認のうえ,4月26日(月)までに事務局までお申し込みください。(事務局mail shokuhana@city.niigata.lg.jp)

・東区山木戸:上野 喜代一さん…田植え,カモ用ネット張り

・西蒲区松野尾:加藤 隆行さん…花苗栽培管理,出荷作業

・江南区駒込:内山 栄さん…田植え,カモ用ネット張り

・江南区横越中央:金川 寿樹さん…田植え,桃の摘果など

・江南区嘉木:高橋 良夫さん…田植え,トマトの手入れ

・秋葉区善道町:高塚 俊郎さん…田植え,柿の摘蕾

・秋葉区覚路津:平川 登与志さん…梨まねぎ(蕾摘み),摘果など

・南区清水:関根 悟さん…桃の摘果

・南区新飯田:本名吾市さん…ぶどうの房つくり,梨の摘果

・南区大郷:中村 芳雄さん…梨の摘果

・南区西萱場:渡辺 直樹さん…桃の摘果など

・西区赤塚:渡辺 和久さん…小松菜の収穫,袋詰めなど

・西蒲区潟浦新:永塚 崇嗣さん…田植え,田んぼの管理

・西蒲区三角野新田:名古屋 博さん…トルコギキョウ芽かきなど

・西蒲区鷲ノ木:三富 俊明さん…田植え

・西蒲区竹野町:米原 章善さん…柿の摘蕾

たくさんのお申込みお待ちしております。

お花

サポーターコード253です。

4/9 北区の後藤宗一さんのところに、おじゃましました。

お手伝いは、お花の種まきと、キンギョソウの葉っぱ取りです。

種はとっても小さくて、自分の鼻息で吹き飛びそうでした。

鼻息が荒いので、要注意です。

この日はいい天気で、ぽかぽか。ビニールハウスの中での作業です。

なんてのどかなんだ~。

キンギョソウの葉を、ぽりぽりと取っていました。

だいぶすずしくなったかな?

2010年4月16日 (金)

春の感謝祭に出店してみませんか?

受入農家の加藤隆行さんからのお知らせです。

畑や かとうふぁーむの加藤と申します。
春の感謝祭のご案内です。
開催日時 5月30日(日)10時~16時
会場 畑や かとうふぁーむ農場 西蒲区松野尾新囲5151(メイワサンピアとなり)
内容 落花生の種まきや農産物の販売、楽しいテナント、ステージイベントなど盛りだくさんです。
只今、出店者を募集しています。協力金として1出店1000円を徴収させていただきます。
活動紹介や物販、ステージ出演などしてみたい方はご連絡ください。

現在の出店、出演申込者(予定)
・とよさかげんき村(農産物・加工品販売)
・だいこん畑(農産物・加工品販売)
・マキサカファーム(苔玉、植物苗)
・キッチンガーデン(ハーブ製品)
・パーマカルチャー(植物油脂・搾油)
・緑水工業(有機肥料)
・小原洋らん園(フラワーアレンジメント)
・アトリエロージ(フラワーアレンジメント)
・福祉作業所(工房はたや・あおぞらポコレーション)
・イラストレーター ノム(似顔絵)
・移動喫茶カフェポット
・にいがた総おどり
・万代太鼓
・ジャズ、パーカッションライブ
・うちの大学(吹奏楽団)
・その他、ネイルアート、占い師などなど・・


新潟市農業サポーターのみなさんで出店してみませんか?
活動紹介や農産物を販売してみてはいかがでしょうか。

出店申込み締切は4月18日です。

感謝祭当日のスタッフも募集していますので、こちらもご連絡をお願いします。

畑や かとうふぁーむ
加藤隆行
電話090-6686-5167 FAX025-226-7500
ホームページ http://www.hatakeya.net/