« 2010年12月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月14日 (月)

ハム・ソーセージ作り&ル レクチエ畑近況

サポーターNo248・249の山根夫妻ですgemini今年はじめての投稿ですpencil
千葉に帰るのはやめてsign02今年も農業サポーターの活動を続けたいと思います。
一緒に活動するときがありましたら、夫婦ともどもよろしくおねがいしますwink
まずは、2月27日の農業サポーター事前説明会を楽しみにしています。会場がビッグスワンなんてスゴイですねsign01

サポーター活動も今年初。南区茨曽根の中村和雄さんのところへ行ってきました。

と言っても、今日はメインは農作業ではなく、ハム・ソーセージの手作りlovely
田植え、稲刈りなどの直接の農作業だけでなく、直販イベント、モチつき、夏はカヌー、冬はスキー、そしてハム作りも含め、
農家さんの1年間の生活をともに過ごすことができるのが、農業サポーターの魅力の一つだと思います。
Sbca0013_5Sbca0010_6Sbca0011Sbca0015_2Sbca0017

ドラム缶を利用してつくった燻製器でハムを燻します

次はソーセージ。牛の腸に詰めていきます
Sbca0027Sbca0028

いい形にできました
本格的なハム&ソーセージのできあがりdelicious
Sbca0033Sbca0005

本当の手作りは美味かったbeer

ハムを燻している間、ル レクチエ&ワイン用ブドウの畑の様子を見に行きましたimpact
Sbca0044Sbca0046
畑は30センチ以上の雪に覆われています。スノーシューでないと近づけません。

Sbca0054Sbca0053
梨の木が冬の間「眠っている」間に枝の剪定をしておく必要があるのだそうです。
枝には花=実のつく花芽と、葉っぱしかつかない葉芽とがあり、花芽の付く部分になるべく多くの栄養が行き届くよう、葉芽の部分を切り落としてしまいます。
電動ハサミやノコギリを使って、かなり大胆にやってました。
Sbca0057ふっくらしたつぼみが花芽

中村和雄さんのところでは、3月になると剪定した枝拾いの作業があるそうです。
ものすごい大量になると思われ、いよいよサポーター活動も本格的に始動ということになりそうですslate
今年も最高においしいル レクチエが実るよう頑張りたいですsign03