« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

9月の活動申込み状況をお知らせします

農業サポーター事務局です。

9月の活動申込みについて調整が終了しましたのでお知らせします。

 9月の申込み状況はこちら:nittei-9.pdfをダウンロード 

9月からは稲刈りや果樹の収穫等,作業が増える時期となります。徐々に涼しくなり過ごしやすい気候になってきましたので,活動可能な時がありましたらサポートをお願いいたします。

なお,予定表にも記載したとおり,追加申込みについては,活動経験のある農家さんへは直接連絡していただいて構いませんが,初めての農家さんを希望される場合は事務局までご連絡ください。(電話:025-282-4181,メールアドレス:shokuikuhanaiku@city.niigata.lg.jp

2011年8月22日 (月)

【受入農家用】受入報告書

農業サポーターの受入について報告していただくための様式です。この様式を使用し,実際に受け入れたサポーター,時間,仕事内容を事務局(食育・花育センター Fax:025-282-4987 メール:shokuikuhanaiku@city.niigata.lg.jp)へご報告ください。

 houkokusho-1.docをダウンロード (標題入り)

 houkokusho-2.docをダウンロード (標題なし)

 

2011年8月10日 (水)

ジャム屋さんに、それとも佃煮屋さんになろうかな

サポーターコド232のT.Hです。

 小生と妻は南区のアグリ教室にも参加しており、先日は桃の収穫をしました。サポーターの仕事の後に受入農家さんからも野菜や果物をいただいたりしますので、孫に送ったりもしています。さらにお借りした畑で野菜作りの真似事をやっています。

毎日畑へいけるわけではありませんのでお化け胡瓜や茄子、トマトが出来ます。夫婦二人ではとても食べきれるものではありません。捨てるのはあまりにももったいないからと利用する術を考えました。

インターネットを利用し他人様の知恵を拝借し、それに自分なりにアレンジして野菜を加工しています。お化け胡瓜、茄子は佃煮にしました。先ほどまでピーマンの佃煮を作っていました。

あとはジャム作りです。トマト、茄子、南瓜は結構ジャムに向いていますよ。サポーター仲間からいただいたブラックベリーもジャムにしました。特にトマトは砂糖の分量や黒砂糖、白砂糖など変えるなどしています。砂糖の違いは味と色にでます。我が家のジャムの味は作るときの気分で決まります。砂糖の分量、レモン果汁の量すべて勘です。だから一瓶ごとに味が異なるのです。

12日からお盆休みに入りますから桃、葡萄などのジャムに挑戦です。ピーマンジャムにも。もちろん秋になれば柿や無花果にも、サツマイモにもね。瓶も今年だけで10個以上購入し、多くなり冷蔵庫の占有率が上がりました。昨年は野菜の保存用に冷凍庫を購入しましたが、今年は冷蔵庫が欲しい感じです。秋になりジャムの種類や数が増えたら瓶の量が分かる写真を紹介します。

今の時期、知りたいのは枝豆の利用法、保存法です。どなたか良い方法をご存知でしたら教えてください。

2011年8月 4日 (木)

【急募】秋葉区 平川登与司さんから 水害に遭った梨を救うためのサポート募集!

農業サポーター事務局です。

秋葉区覚路津の平川登与司さんから,下記のとおり,梨の袋をはずす作業のサポート依頼がありました。このたびの水害に遭われ,水をかぶった梨ですが,なんとか早めに袋をはずし,防除を行って,収穫できるようにしたいとのことです。

水害に遭う2,3日前にやっと6万個の袋掛けが終わったばかりのところにこのたびの災害だったとのこと。サポーターの皆さんのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 ○期 間 本日8月4日(木)から8月7日(日)まで。

 ○時 間 8時~18時の間,できる時間だけでけっこうです。30分でも1時間でも。

 ○持ち物 長靴,帽子,ビニール手袋,タオル

申込みは,平川さんへ直接お願いいたします。平川さんのところへ行ったことのない方,平川さんの電話番号がわからない方は,事務局へご連絡ください(食育・花育センター shokuikuhanaiku@city.niigata.lg.jp  電話025-226-1798)。皆さまのご協力をお待ちしております。