« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

10月の活動申込み状況をお知らせします

農業サポーター事務局です。

10月の活動申込みについて調整が終了しましたのでお知らせします。

 10月の申込み状況はこちら:nittei-10.pdfをダウンロード 

事務局が作業予定表をお送りするのは10月をもって終了となりますので,申込み状況を参考に追加で活動が可能な場合はご参加をお願いいたします。追加申込みについては,活動経験のある農家さんへは直接連絡していただいて構いませんが,初めての農家さんを希望される場合は事務局までご連絡ください。(電話:025-282-4181,メールアドレス:shokuikuhanaiku@city.niigata.lg.jp

なお,次の農家さんは,今後の活動に備えて,新しいサポーターの受入も可能です,とのことです。11月以降も活動を続けたい方は,是非サポートをお願いいたします。活動を希望する場合は事務局までご連絡ください。

 西蒲区 齋藤修吾さん,西蒲区 若林馨さん,南区 小林敏秋さん 

 

2011年9月20日 (火)

ジャム屋さんに、それとも佃煮屋さんになろうかな第2弾

サポーターコード232のT.Hです。ようやく第二弾です。

先ほど無花果ジャムとピーマンの佃煮を完成させパソコンに向かっています。壜の数、分かりますか。これが最近の成果で写真の他に冷蔵庫に4個ほど入っているのを確認しましたので大小あわせて50個くらいでしょうか。トマト、桃、南瓜、ピーマン、茄子、サツマイモ、一番多いのは無花果かな。

Cimg

これからは果物の季節ですので、何を作ろうか迷っています。その中で柿に注目しています。柿は甘、さわしどちらも加熱すると渋が出るとか。良い知恵を教えてください。第一弾ではコメントをいただき参考にさせていただきました。この場をおかりして御礼を申し上げます。第二段のコメントも期待しています。これからは和洋の梨、葡萄なんかを計画しています。そのほか何がありますやら…。

小生、基本的なスタンスとしては素材を捨てるのがもったいないから始まっていますので素材にあまり金は掛けていません。ジャムのために素材を購入したのは無花果5~6個入りパック10個で1000円だけです。後はネットで検索したレシピを参考に自分流です。素材は同じでも砂糖、レモン、りんご酢の違いで味は異なっています。殆ど食べ切れません。これから10月に入るとイクラの醤油漬けも小生が製作担当です。これも自分ではあまり食べず孫に送っていますが…。またそのうちにレポートを投稿します。

2011年9月12日 (月)

稲刈りが始まりました

 116番です。だいぶレポートはご無沙汰していましたが、9月に入りよい天気が続くなか朝晩は涼しくなってきましたので、サポーター活動も早朝パターンから通常の午前パターンに戻しました。 

 そんな中、いつもお手伝いに行っている窪田さんのところで今年初の稲刈りをいたしました。 例によってコンバインの入る場所と回転する場所を刈る通称「角刈り」をお手伝いしました。 ほんの数十株手で刈るだけですが、昔は水田全部人手でやっていたのかと思うと昔の方の苦労が偲ばれます。 窪田さんのおじいちゃんやおばあちゃんに聞くとそれはそれは暗くなるまでやっていたそうです。

で私は体験ということでコンバインに乗せていただきました。 写真ではいかにもやっているように見えますが脇にはちゃんと窪田さんが見守っています。 写真用のポーズというところです。一人前の農業従事者になるにはコンバインの運転は当たり前のこと、しっかりと一日講習を受け練習をしてやっと運転させてもらえるとのこと。サポーターはまだまだです。

 皆様もぜひ稲刈りの手伝い作業を経験していただき稲刈りの苦労を体験してみるのもいいかもしれません。 早く新米が食べたいよーー。

1  2