« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

6月の申込み状況をお知らせします

農業サポーター事務局です。

6月の活動申込みについて調整が終了しましたのでお知らせします。

 6月の申込み状況はこちら:nittei-6.pdfをダウンロード 

申込み状況を参考に追加で活動が可能な場合はご参加をお願いいたします。追加申込みについては、活動経験のある農家さんへは直接連絡していただいて構いませんが、初めての農家さんを希望される場合は事務局までご連絡ください。(電話:025-282-4181 ※月曜日は休館日です。月曜日が祝日の場合は直後の平日が休館日となります。メールアドレス:shokuikuhanaiku@city.niigata.lg.jp

皆さんの積極的なご参加をお待ちしております

2012年5月22日 (火)

【受入農家の皆さんへ】「新潟県農産物合同商談会」のご案内

農業サポーター事務局です。
この度、受入農家の永塚さんから、農家さん向け商談会のご案内が届きました。
この商談会は、永塚さんや若い農家さんらが、新潟県農産物を全国に売り込んで行こうと企画したもので、広く農家さんにPRしたいとのことです。
詳細は、下記ホームページまたは、案内文をお読みください。

2012年5月 6日 (日)

【急募】江南区の内山さんの鴨ネット張り作業のサポート募集!

農業サポーターのみなさん、日ごろの活動お疲れ様です。

この度、江南区の受入農家 内山栄さんから下記のとおり農業サポーター追加募集の依頼がありました。内山さんのところへ行ったことのある方は直接、初めての方は事務局へお申し込みください。

・日時  5月19日(土)・20(日) 午前9時~午後5時までで半日でも可
・内容  田んぼに鴨のネットを張る作業
・持ち物 長靴、帽子、ゴム手袋、軍手、タオル

定員は各日2人です。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

0506

昨年のネット張り作業の様子です。

172

田んぼに放たれる前の鴨のヒナです。

2012年5月 3日 (木)

テレビ取材に同行しました

農業サポーターの事務局です。

 受入農家の窪田さん、小嶌さんの梨畑でテレビ取材が行われたことを紹介しましたが、南区の小林敏秋さんにも取材にご協力いただきましたので、その様子もレポートします。

 この日は、3人のサポーターさんが活動されていました。女性お二人は、サヤエンドウのネット張り、男性のサポーターさんは、枝豆を植える畑の整地のため、野菜株や枝などを撤去する作業をされていました。

Img_7071

Img_7069

お友達同士というお二人、土に触れたり、自然の中で農作業をすることが本当に楽しく、気分転換になっているそうです。

テレビの取材は、作業の合間の休憩時間などを利用して行われました。『カメラを意識せず、普段の休憩時間の雰囲気でお願いします』とテレビ局の方に言われたものの、皆さん少し緊張気味の様子。それでも、小林さんやサポーターさんは、サポーター制度についての質問に、とても真剣に的確に答えてくださいました。ご協力本当にありがとうございました。

Img_7079

2012年5月 2日 (水)

真っ白な梨の花ざかりでした。

農業サポーターの事務局です。

 先日,受入農家さんの窪田さん,小嶌さんの梨畑にお邪魔してきました。

ちょっと風が強かったのですが,サポーターさんも参加されて,梨の花つみの真っ最中でした。

きれいに咲いた白い梨の花がとってもきれいで,摘み取るのがもったいないように思いましたが,花粉を採るためには仕方がありません。・・・秋に大きな実をつけてね!!

 この日,窪田さんと小嶌さんは「サポーター制度」についてテレビの取材も受けられました。窪田さんご夫婦は相変わらず軽快なトークで和やかな雰囲気いっぱい。(取材の様子は,5月10日,テレビ新潟の夕方6時15分からのローカルニュースで放送予定です。)この日の取材にご協力くださった皆さん,本当にありがとうございましたhappy02

5月になり,ようやく天候も安定してきたようですsun青空の下での作業は気持ちが良いですね。

これから,花粉づけ・摘果・袋かけ・・・とおいしい梨を収穫するためにいろいろな作業が予定されています。

みなさんの積極的な参加をお願いします。

002 008

「なじら百姓」の番組に永塚さんが出演しました

 116番です。GW真っ最中ですが、農家は田植えや梨の受粉や畑の作付けなどとても忙しい時期となっています。
  私はGWは毎日サポーター活動に出かけていてもう日焼けまっくろです。そんな中で、受入農家の永塚さんが、新潟市の若手農業者が提供しているPodcast番組「なじら百姓」に出演して農業サポーター制度や活動状況について楽しくお話をしています。
 農業サポーター制度を知らない人だけでなく、農業者からの視点なども聞けますので、サポーターの皆さんにも大変興味深い内容となっています。
 40分ほどの対談ですのでぜひ一度聴いてみてください。

「なじら百姓」第二十九回「新潟市農業サポーター制度ってなじら?」

Safe_image_2