事務局からのお知らせ Feed

2012年2月28日 (火)

【農業サポーター申込者の皆さんへ】サポーター登録について

農業サポーター事務局です。

今年度は、農業サポーターに76人の方からご応募いただきました。たくさんのご応募ありがとうございますhappy01

2月26日に、食育・花育センターにおいて「農業サポーター説明会および受入農家さんとの顔合わせ会」を行いました。事務局からの説明のあと、受入農家さんからお一人ずつ自己紹介と一言PRをいただきkaraokeその後、個別面談となりました。

多くの受入農家さんの中から、どの農家さんのお手伝いをしようか?なかなか決められないという方もいらっしゃると思いますが、もう一度資料をよくご覧いただき、どんな作業がしたいか、通える距離か、受入農家さんが希望する時間帯と合うかなどを考えて、説明会でお渡しした「活動確認カード」をご記入ください。

「活動希望カード」と「自己紹介カード」の提出をもって、サポーターに登録したことになりますので、まだ提出していない方は3月6日(火)までに必ずご提出ください。提出はメールでもOKです。

「活動確認カード」(様式1)の様式:katsudoucardyoushiki1.xlsをダウンロード

「自己紹介カード」の様式:H24jikoshoukaicard.docをダウンロード

登録いただいた方には、3月10日頃に4月分の作業予定表をお送りし、4月から活動開始となります。春から新しい出会いが生まれ、新潟市の農業がますます元気になることを願っています。ご協力のほどよろしくお願いいたしますconfident

Img_6619_2 

Menndann_2

2012年1月 5日 (木)

平成24年度の農業サポーター活動の継続確認について

農業サポーター事務局です。新年あけましておめでとうございます。昨年は、農業サポーター活動にご協力いただき大変ありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

さて、12月末に、平成24年4月以降の農業サポーター活動について確認させていただくため「継続確認連絡票」を農業サポーターの皆さんにお送りしました。すでに数十人の方からご回答いただいておりますが、この連絡票は今後の活動のための重要な文書ですので、必ず全員がご提出くださるようお願いいたします。提出期限は1月17日(火)です。

また、受入農家さんにも、4月以降の受入について確認させていただくアンケートを送付いたしました。提出期限は同じく1月17日(火)です。ご提出よろしくお願いいたします。

(参考)「農業サポーター継続確認連絡票」 rennrakuhyo.docをダウンロード

    「受入農家アンケート」 annketo.docをダウンロード

Img_5847_2

食育・花育センター・アトリウムに展示中の「白根の大凧」です。1月14日(土)には小正月イベントを行います。サポーター受入農家の諸橋さんによるもちつき体験ともちの振る舞いもあります。皆さん、是非おでかけください。

2011年3月17日 (木)

【お知らせ】アスパラガスの苗譲ります

農業サポーター事務局です。

この度の東日本大震災で、被害に遭われた皆様、また、ご家族、ご友人が被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

新潟市でも震災による様々な影響が出ており、いま、自分がすべきこと、できることは何かを一人ひとりが真剣に考えなければならない事態に直面しているように感じます。

このような状況下、知り合いの方を通じ、新発田市の農家さんから支援要請が当課に届きました。出荷の見通しが立たず、このままでは廃棄せざるを得ないアスパラガス苗を格安で譲られているそうです。詳細・問合せ先は下記ホームページをご覧ください。

 星野農園さん:http://sevetheearth.chillout.jp/hoshino/index.html

農業サポーターおよび受入農家の皆様の中にも、今回の震災に関する支援の呼び掛けや、情報提供をされたい方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せください。

2010年9月28日 (火)

【お知らせ】果樹の作業が遅れているそうです

農業サポーター事務局です。ぐっと寒くなりましたが、皆様、体調はいかがでしょうか?

収穫の秋を迎え、10月もたくさんの活動申込みをいただいたところですが、本日、南区の中村和雄さんから、秋の果樹作業について情報提供がありましたのでお知らせします。

このところの悪天候の影響で、果樹の作業が遅れているそうです。ル レクチエを栽培する中村さんの果樹園では、収穫作業が1週間から10日程度遅れる見込みとのことでした。

中村さんに限らず、他の果樹農家さんも同様の状況が予想されます。サポーター活動にあたっては、急な作業変更や日程変更をお願いすることがあるかもしれませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2010年8月20日 (金)

農業サポーターと受入農家の店,開店!

農業サポーター事務局です。残暑厳しい中の作業お疲れ様です。受入農家の後藤さん,サポーターの横山さん,投稿ありがとうございました。

さて,8月22日(日)の10時から,中央区古町通3番町にて,「農業サポーターと受入農家の店」を出店します。俳優の永島敏行さんが実行委員長をつとめる「青空市場」への出店です。

今回は,受入農家の諸橋弥須衛さん,上野晃さん,永塚崇嗣さんのお店を6人のサポーターがお手伝いします。また,小林金一さん,伊藤ぶどう園さんも出店します。

なす漬けや枝豆,じゃがいも,たまねぎ,ぶどうにおこわ,大福など,農家さん自慢の農産物,加工品が並びます。

また,午後2時半からステージイベントで,農業サポーター活動をPRします。

お買い物に,出店者の応援に,ぜひ古町に遊びに来てくださ~いnote

2010年3月 7日 (日)

たくさんの新しい出会いが・・・

農業サポーター事務局です。

本日,農業サポーター説明会および受入農家さんとの顔合わせ会を行いました。日曜日にも関わらず,農業サポーターさんが107名,受入農家さんが37名と,多数のご参加をいただきました。ありがとうございましたhappy01

Img_6031

事務局からの説明のあと,受入農家さんからお一人ずつ自己紹介と一言PRをいただきkaraokeその後,個別面談となりました。

Img_6069

多くの受入農家さんがある中,なかなか決められないという方もいらっしゃると思いますが,もう一度資料memoをよくご覧いただき,どんな作業がしたいか,通える距離か,受入農家さんが希望する時間帯と合うかなどを考えながら,4月からの活動に備え,希望届の提出をお願いいたします。

本日配付した様式のデータを添付しますので,ご活用ください。yousiki123.xlsをダウンロード

様式1:希望農家届,連絡手段,同意書 様式2:4月の活動参加希望届 様式3:3月の活動参加希望届(継続サポーターのみ)

提出は,shokuhana@city.niigata.lg.jpまでメールでもOKですmailto

平成22年度の「農業サポーター」活動は,受入農家51軒,農業サポーター187名のメンバーで,新しくスタートします。春からまた新しい出会いが生まれることを楽しみにしたいと思いますbud今後ともご協力のほどよろしくお願いいたしますconfident

2010年2月25日 (木)

農業サポーターの新しい仲間が増えます!

農業サポーター事務局です。

大雪だった2月も終わりに近づき,昨日今日は,春めいた陽気にすっかり雪も溶けてきましたね。

さて,2月24日まで募集していた新年度の農業サポーターに,なんと97名の応募がありましたup また,受入農家さんの数も23軒から51軒に増えます。

そこで,先日ご案内のとおり,新しいサポーターさんへの説明会も兼ね,サポーターと受入農家の顔合わせ会を,3月7日(日)午前9時から,新潟市役所において開催します。新たな出会いの場となりますので,ぜひご参加くださいgemini

新しいサポーターさん用に,自己紹介カードの様式を掲載しておきます。ご利用ください。

h22農業サポーター自己紹介カード.docをダウンロード(wordファイル41KB)

2010年2月11日 (木)

農業サポーターの新しい仲間,募集中です!

農業サポーター事務局です。寒い日が続いていますがsnowいかがお過ごしですか?

2月7日から来年度に向けた新しい「農業サポーター」を募集しています。まわりに興味のある方がいらっしゃいましたら,ご紹介をお願いします。

現在登録しているサポーターさんで,引き続き 「継続します」 とお答えいただいた方は,再度,応募する必要はありません。

新しいサポーターさん,新しい受入農家さんも交えた「説明会・顔合わせ会」を,3月7日(日)に予定しています。会場は,市役所の予定です。詳しくは,後日あらためてご案内しますので,ぜひご出席ください!

3月中旬からは,ほとんどの農家さんが受け入れを再開しますbud。どんどん忙しくなってくる時期を迎えます。ぜひ,サポーター活動にご参加のほど,よろしくお願いいたします。予定表は,説明会にて配布します。

2009年9月18日 (金)

農業サポーターと受入農家の直売所!

農業サポーター事務局からのお知らせです。

来たる9月20日(日)~23日(水)の10:00~15:00まで

新潟駅南口の新潟市交流広場において,「食と花のにいがた産直広場」が開設されます。

その中で,受入農家さん・農業サポーターさんが協力して

「農業サポーターと受入農家のお店」を出店します!

旬の果物や野菜,加工品などなど,おいしいものがたくさん並びます。

交流広場では,他にもイベントが盛りだくさん。

皆さまお誘い合わせのうえ,ぜひお越しくださいhappy01

この「産直広場」は,国体に合わせたイベント「トキめきカーニバル」の一環です。

2219_4_4

2009年8月27日 (木)

農業サポーター制度について意見交換

8月21日(金) 新潟市万代市民会館にて

「農業サポーター制度に関する意見交換会」を開催しました。農家さん16名,サポーターさん15名からご参加いただき,活発な意見交換がされました。

P8210099_2

以下,主なご意見をご紹介します。

・農家:いつも草取りばかりで悪いかと気を遣ったが,農家の仕事の半分は草取り。皆さんに手伝ってもらって大変助かった。

・農家:何回も来てもらっている間に,農業以外の話も聞けて,こちらも刺激になりましたよ。

・サポ:日ごろ食べている野菜や果物がこんなふうに育っていくのかと感動したし,勉強にもなった。ただ,暑い日のハウスの中での草取りには体調を崩した。

・農家:「この仕事は無理」,「つらい」,などは遠慮なく言ってください。黙っていればこの制度は続かなくなってしまう。遠慮はあると思うが,いろんなことが言える間柄ができるとよいですね。

・サポ:難しい仕事もあるが,だんだん慣れていけば草取り以外にもできるようになる。技術の向上を目指し,役に立ちたい。

・サポ:「サポーター日誌」を各農家さんの作業小屋にぶらさげておいて,サポーターが今日やった作業などを書き込んではどうか?次に来た人が,前はこんな作業をやっていたのか!とわかってよいのでは。

・農家:サポーターさんから,忙しそうだから来る日を増やしましょうか,と言っていただき助かっている。

・サポ:最初は,事務局に日程を調整してもらい,関係ができたら,直接相談して,活動日を増やしても良いと思う。

意見交換会終了後は,場所を変え,篠田市長も交えての交流会beer

P8210133_2

顔なじみの農家さん,サポーターさんとも,はじめて会った方とも,農業を話題に大変盛り上がりました。これからもよろしくお願いしますconfident